リプロスキンの口コミ!人気のニキビケア化粧品メリットデメリット

ニキビやニキビ跡にとても効果的だと口コミで評判のリプロスキン。雑誌やメディアに取り上げられることも多く、近年でも話題になり続けていますが、その評判は本物なのでしょうか?実際に私がリプロスキンを使い続けて分かった結論から、本音でメリットやデメリットを辛口評価してみました!

リプロスキンは本当にニキビ跡ケアに効果があるの?口コミは真実か?

リプロスキン 口コミリプロスキンは絶大な浸透力とニキビ跡に特化した成分が魅力の、大人気のニキビ・ニキビ跡ケア用の化粧水です。リプロスキンのおかげで「肌が汚いと言われなくなった」「ニキビのことを気にせず人前で笑えるようになった」という口コミが続出。

でも、ニキビ跡ってそう簡単に治るものではないということ、悩んでいるあなた自身が良く知っているはずです。私も、人生の半分以上ニキビ跡に悩んでいた身なので、よくわかります。

今回は、リプロスキンが本当にニキビ跡に効果のある化粧水なのかを、検証していきましょう。

リプロスキンの口コミをチェック!悪い評判もアリ

リプロスキンの良い口コミには以下のような傾向があるようです。

  • クレーターのようなニキビ跡がなくなった
  • 赤ら顔だったニキビの多い肌が綺麗になった
  • 昔から消えなかったニキビ跡が薄くなった
  • 新しいニキビができづらくなった
  • ごわごわ肌がもっちりとした潤い肌になった

リプロスキンは、ニキビ跡に長い間悩んでいた方からはとても評価の高い商品です。良い口コミの中でも、具体的な効果に触れていたものをご紹介しましょう。

リプロスキンの良い口コミ
長年ニキビ跡に悩んできました。昔できたものはもう治らない…とあきらめつつも、化粧のノリが悪いことや、肌について周囲から言われる恐怖で、何とかしたいと購入したのがリプロスキンです。リプロスキンを使い始めてから、はじめは心なしか肌がもっちりとしてきました。そして、三か月ほど経った時には、今まで呪いのように感じていたクレーターが嘘のように元通りに…!触って「もっちり」とする肌なんて、十年以上ぶりだったので本当にうれしかったです。
リプロスキンの良い口コミ
「月面」とか「じゃがいもおばけ」とか昔はよく言われていたんです。大人になって、なんとか厚化粧で隠してはいたけれど、すっぴんを見せる相手にまた怪物呼ばわりされたら…って怖くて恋愛もうまくいきませんでした。リプロスキンはすぐに効果が現れて、全体的にクレーターの深さが収まっていったのが印象的です。即効リピート決定しました。私にとっては、化粧水っていうより治療薬です。もう手放せませんね。彼氏もできたので!
リプロスキンの良い口コミ
男性でもニキビ跡って結構気になります。特に、僕の場合は赤ら顔タイプのニキビ跡だったので、「なんとなく脂っぽい」「汚い」という印象を持たれがちで、就職活動の面接で「顔赤いけど、大丈夫?」と訊かれた時は心臓が飛び出そうでした。リプロスキンは、正直高いお買い物でしたが、今では本当に出会えてよかったな、と思っています。自然で健康な肌になれて、今では「さわやか」なんて表現を自分の顔に感じることができるようになりました。



しかし、当然良い口コミだけではありません。ニキビやニキビ跡に悩んでいる方なら、リプロスキン以外の商品でも結構口コミを読んだことがありませんか?今回は悪い口コミもご紹介します。

  • ニキビ跡が完全に消えることがなかった
  • ニキビ跡はうっすらよくなったけれど、ただの香りのよいもっちり化粧水という印象
  • 新しいニキビができなくなっただけ
  • 価格が高い
  • すぐに効果が出ない

私もニキビケア用の化粧水やクリームの情報は常にチェックしているのですが、本当にチェックしたいのは「悪い口コミ」だったりしますよね。だって、心配ですもん。リプロスキンを使ってニキビが悪化した…!なんて事態に陥ることだけは避けたいですよね。では、悪い口コミも具体的なものを抜粋しみましょう。

リプロスキンの悪い口コミ
リプロスキンを使ってみましたが、値段の割には効果がありませんでした。高い商品なのに、とても残念です。新しいニキビはあまりできなくなったけれど、ニキビ跡はやっぱりニキビ跡。ニキビが良くなるって言ってくれたらこの効果でも満足したかもしれませんが、ニキビ跡が良くなるという部分を売りにするなら、もっときれいになりたかった。
リプロスキンの悪い口コミ
香りはいい、使い心地もしっとりしていて好きです。けれど、それだけでニキビ跡にはあまり効果を感じませんでした。ただの化粧水ならリプロスキンを選ぶ意味はありません。ちなみに私は小学生のころからずっとニキビに悩んできました。ニキビだけではなく、あらゆる肌荒れが起こる敏感肌で、この肌を救ってくれ…という思いで購入したのがリプロスキンでした。二週間使って今の所の感想ですから、とりあえず使い切るまでは様子を見てみます。
リプロスキンの悪い口コミ
ニキビ跡がなんとなく薄くなったかな、程度でした。なんとなく薄くなった程度では、結局根本的な肌の悩みは解決してくれていません。私は夜勤もあるストレスフルな職業に就いていますので、肌荒れ対策は死守しなくてはなりません。もともとのニキビ肌ということもあって、大人になってからはニキビ跡を隠すことと新しいニキビの処理で大変な日々…。使用感は良かったですけれど、劇的な効果が見られなかったので継続はしません。

リプロスキンの口コミまとめ

この他にもリプロスキンにはたくさんの口コミがありましたが、良い口コミと悪い口コミ、それぞれご紹介させていただきました。

リプロスキンの良い口コミと悪い口コミは、「効果がある」「効果がない」という意見においては正反対。なかなかどちらが正しいのか、あなたに効果があるのかどうかを判断するのは難しいですね。

少し視点を変えて比較してみると、良い口コミをしている人は「過去と比較して良い肌になった」と感じているようです。一方、悪い口コミをしている人は「期待していた効果と比較して良い肌ではなかった」と残念な気持ちを感じているのです。

これについては、利用者の心構えの影響もおおいにありそうですね。いずれにせよ、リプロスキンが本当に効果のあるニキビ跡化粧水なのかは、もう少し別の観点から考えたほうが良さそうです。

リプロスキンの配合成分はニキビケアに特化した独自テクノロジー採用

2017年4月にリニューアルされた最新テクノロジー版リプロスキン

リプロスキンは、2017年4月に成分のリニューアルが行われ、更に深く肌まで浸透する「ナノBテクノロジー3.0」というシステムが実装されました。柔軟性のある肌になることをコンセプトとしたリプロスキンは、今も現在進行形で開発が進んでいるのですね。ちょっと難しい名前のテクノロジーなので、どんなものなのか調べてみました。

リプロスキン独自のナノBテクノロジー3.0とは

「ナノBテクノロジー3.0」とは、簡単に言ってしまえば「とっても細かい有効成分を、肌の状態に関係なく角質層まで浸透させる」技術です。ピカイチ独自の浸透力向上技術なので、他の化粧水では体感できない浸透力ということになりますね。「ナノBテクノロジー3.0」には2つの要素があります。

①「ナノ乳化」

ナノ乳化とは、成分を100ナノメートル以下に超微細化する技術です。100ナノメートルと言っても想像がつきませんが、10億分の1メートルと言うとものすごく小さいことがイメージできるのではないでしょうか。これならどんな肌でもちゃんと肌の奥まで浸透してくれるイメージがわくと思います。

②「ブースター」

人間の肌は天然の保湿成分となる油分が表面を保護しており、水溶性の化粧水は油分に弾かれて奥まで浸透しづらいというジレンマがあります。「ブースター」は、こんな肌のジレンマを解決すべく、天然の保湿成分を活かしつつもリプロスキンの有効成分が肌の保護膜の奥へと進むよう開発された特殊な技術なのです。

この2つの能力を掛け合わせたのが、「ナノBテクノロジー3.0」です。「ナノBテクノロジー3.0」のおかげで、今まで届くことのなかったニキビ跡の元となる角質層までリプロスキンの配合成分が浸透し、肌の根本からの変化を促進してくれます。

グリチルリチン酸ジカリウムで炎症知らずの肌に

ニキビやニキビ跡を悪化させる一番の原因は「炎症」です。炎症をおこすことによって、ニキビはより目立ち、赤く痛みや熱を帯びます。そして、その結果ニキビ跡は深刻な状態であなたの肌に蓄積されていきます。

こんなニキビの炎症に対して直接効果のある成分が、グリチルリチン酸ジカリウムです。もともと漢方の原料として用いられているグリチルリチン酸ジカリウムは、抗炎症作用のある成分として、薬や化粧品によく用いられています。炎症対策ができれば、ニキビの半分はクリアしたと言っても過言ではないでしょう。

プラセンタエキスが肌の回復を促進

美容成分として大人気で、多くの美容化粧品に配合されているプラセンタエキス。胎盤エキス由来のアミノ酸、タンパク質などを豊かに含んでおり、更にはビタミンや成長促進成分なども有している、まさに美容のための特効薬ともいうべき成分です。リプロスキンは、このプラセンタエキスの効果も期待できます。肌の自浄作用を促進するプラセンタエキスの効果は、ニキビ跡改善にも一定の効果がみられることが実験で実証済です。

リプロスキンの成分はどうしてニキビケアに効果があるの?

リプロスキン 効果そもそもニキビはどうしてできるのでしょうか?また、ニキビ跡はどうして残ってしまうのでしょうか?

様々な原因が複合しているのですが、ニキビの一番の原因は「毛穴の詰まり」です。毛穴が詰まったところに炎症がおきて、赤くなってしまっている状態がニキビになります。

そして、毛穴を詰まらせているものの大半は自分自身が分泌した皮脂です。必要のない量の皮脂が健康だった肌を覆い、毛穴を詰まらせてしまうことで、次々とニキビができます。

そして、そんなニキビを治そう、炎症を食い止めよう、と私たちの肌は頑張ります。炎症が起きた場所の修復のために毛細血管を多量に作ってしまったりするのです。そうすると、ニキビが良くなった後にも過剰に作られた毛細血管の後が残り、肌に透けて見えてしまいます。これが、ニキビ跡です。

更に、深刻なニキビの場合は自力で再生できる肌の奥まで炎症が進んでいきます。真皮層という自然回復能力のない層までニキビが進行すると、ニキビ自体が治っても、それによって傷ついた場所は残ります。一度ここまで壊された肌は、上から再生することができません。この状態が、クレーター状のニキビ跡となります。

リプロスキンの成分は原因に直接作用する

このようなニキビにまつわる原因に対して、直接作用する成分を持っているのがリプロスキンです。リプロスキンは、毛穴の詰まりや皮脂の過剰分泌などの状態に関わらず、ナノ乳化された成分が肌の奥深くまで浸透してくれます。ニキビで荒れた状態の肌でも大丈夫ということです。

更に、今までは潤い成分や自浄作用のある成分を届けることのできなかった奥深くに直接成分を届けることができるので、ニキビ跡になってしまったポイントにも新しい肌を創り出す力を奥から与えてくれるのです。

リプロスキンは、ニキビがおこる肌そのものの問題を徹底的に考えた上で作りだされたニキビ専用の化粧水です。ニキビも、ニキビ跡も安心して任せることができるでしょう。

リプロスキンの悪い口コミから学ぶデメリットを考察

と言うことで、リプロスキンがどうしてニキビやニキビ跡に効果があるのかを説明してきました。ここまで読むと、「だったらリプロスキンさえ使えばどんなニキビ跡でも綺麗になるはず!」と感じるはずです。

それでも、リプロスキンの悪い口コミは実際に存在します。どうして利用者によってこうも結果に差が出るのでしょうか。

満足いく買い物をするために、1人でも多くのニキビに悩む方が問題を解決できるように、悪い口コミから学ぶリプロスキンのデメリットをご紹介してきましょう。

リプロスキンは効果を感じるまで時間がかかる可能性アリ

リプロスキン 評判リプロスキンは、ご説明したように肌の奥に成分を浸透させ、ニキビ跡やニキビを徐々に減らしていく化粧水です。この時点で、「結構時間がかかる」という事実にお気づきでしょうか。

人の肌は、ターンオーバーと呼ばれるサイクルに基づいて肌を再生していきます。ニキビ跡などの異常な状態になった場合、このサイクルでも新しい肌は再生できなくなってしまいます。更に、ターンオーバーは日々の生活スタイルの変化やストレスなどによって崩れ、常にあなた自身のコンディションに影響を受けるのです。

こういった肌のシステム上、あっという間にニキビ跡に効果がみられるということはまれなのです。先にご紹介した悪い口コミにもあったように、日々ストレスフルな環境で働いている方などは、特に時間がかかってしまう可能性が高いと言えるでしょう。

気長にリプロスキンを使っていかなければいけない、ということがデメリットと言えばデメリットになります。リプロスキンは決して安い商品とは言えません。自分の肌を確実に良くするために、長期投資もいとわないと考えられる人が手を出すべき商品ですね。

リプロスキンは高い=短期決戦のイメージが強い

リプロスキンは、通常の化粧水よりも平均的に考えれば高い商品です。これは、金銭感覚の鋭い主婦の方などにとっては大きな問題だと思います。「@cosme」でも「とても気に入っていたけれど高いから続けられなかった」という口コミがありました。

この価格がデメリットとなり、すぐに効果が欲しいという切実な願望が生まれてしまうのではないでしょうか。おそらく、安い化粧品だったらなんともない買い替えのタイミングも、リプロスキンだと「またこんなに高い商品を買うのに結果がまだ出ていない」という焦燥感を生み出すのでしょう。

これは、リプロスキンに対する誤解であり、本来ならば感じてほしくはない焦燥感です。何故なら、リプロスキンはもともと長期戦が必要な化粧水だからです。更に重ねて言えば、短期決戦で解決するニキビ跡なんてありません

先ほどご紹介したように、リプロスキンにはニキビやニキビ跡に対して明確なコンセプトを持った有効成分が入っています。良いものは高い。これは商品価値として当然のことだと思います。

人生を狂わせてきたニキビやニキビ跡を本当に解決したいならば、今こそ良いものに対して相応の価値を支払って問題解決すべきです。

…と、力を込めて言いますが、正直言って、誰でも高い買い物は考えますよね。私だって、リプロスキンを試す前にはやたらと口コミを読んでチェックしていましたから。

少し柔らかい言い方に変えると、リプロスキンの値段で長期間買うのが難しい方は、はじめから遠慮しておいたほうが良いと思います。ただし、覚悟して長期間使えれば、ほぼ間違いなくあなたの望む肌を手に入れることができるでしょう。

リプロスキンの良い口コミから見えてくるメリット

リプロスキン 口コミ結論、あなたはリプロスキンが必要でしょうか?

口コミをもとに様々な考察をしてきました。きっと、これを読んでいるあなたは「リプロスキンを買うかどうか」悩んでいるのだと思います。

一度、記事を読むのを一休みして、ご自身の肌を鏡でご覧になってみてください。肌、気になりますか?

私も一度記事を書くのをやめて自身の肌を見てみたのですが、「ああ、本当にリプロスキンで良かったよな」とつぶやける肌に、今はなっています。

この素直な感想こそ、先にご紹介したリプロスキン愛用者の良い口コミに通じるものです。高いからこそ一定の覚悟を持って挑みましたが、その結果、期待通りの肌を手に入れることができました。

でも、そのためには実は、少しの努力はしていたのです。ほんの少しですが。この努力について、リプロスキンの良い口コミを参照しながら、メリットとともに触れてこうと思います。

リプロスキンを使うと肌が潤う

これは化粧水としての能力が高い、というストレートなメリットです。使い心地はとってもしっとり。だけれど、まるで水のように溶けて、重い感じはありません。今まで使ってきた化粧水の中で一番良い印象です。表面の変化で、肌の奥まで浸透していることを感じとることができますよ。もちろん、ニキビ跡が消えるまでは大分時間を要しましたが、この変化はすぐに感じることができました。

さて、ほんの少しの努力ポイントですが、リプロスキンの使い方に触れます。私は、朝晩の洗顔の際に必ずリプロスキンを使うようにしていました。使う時は、コットンにタップリとリプロスキンを含ませ、パッキングするように優しく、が基本です。これを続けることで、リプロスキンの効果をより感じられるようになりますよ。

リプロスキンを中心にした美容ケア習慣がつく

リプロスキンは決して安いお買い物ではありませんので、使うからには「絶対ニキビ跡を退治してやる」という意気込みを持って使うべきです。私は今までの人生でのニキビ跡によるトラウマ体験を頭に思い浮かべて、「もう二度と肌で悩まない」と紙に書いて壁に貼ったくらいです。

リプロスキンを利用するだけでなく、洗顔の仕方などを変えてみました。以前はニキビができないよう意識しすぎて、洗いすぎていたのですが、優しく、できる限りダメージを与えないように泡だけで洗うよう注意するようになったのです。

また、脂質の多い食生活も改めました。もちろん、絶食やら何やらという苦しい改善は一切していません。ただ、「いかにも脂っこそうな食事は避ける」、「甘いものは一日一回にとどめる」などのルールを作っただけです。

こういった努力も、続いたのはリプロスキンの効果を感じたいと思えたからでした。リプロスキンを肌に浸透させている時間は、今日一日の美容ケア習慣の振り返りを頭の中でしています。

こういった、意識の高い生活を始めるには、きっかけが必要でした。特に、私はズボラで飽き性なタイプなので。リプロスキンは、まさに私の人生を変えるターニングポイントになってくれたわけです。

リプロスキンで女子力向上

リプロスキン 効果これはオマケ的なお話なのですが、リプロスキンってとっても香りが良いのです。化粧水としてつけているのに、ふんわりと良い香りが広がるんですね。

リプロスキンの香りは優しい花の香りで、イメージなのですが、清潔な白い花びらという印象なのです。

寝る前にリプロスキンを使って眠ると、自然にベッドや枕周りにその香りがうつって、なんだか心なしか睡眠も深くなった気が…。

そして、徐々に肌が美しくなってくると、化粧品にもこだわりたくなってくるんですよね。今までは「ニキビ跡を隠すため」の化粧をしていたのですが、リプロスキンを使い始めてから「美しくなるため」に化粧をしはじめました。

ちなみに、私はリキッドファンデーションに少しリプロスキンを混ぜて伸ばしています。

こんな化粧品の努力をし始めたのも、リプロスキンのおかげでした。

女性でいることにワクワクする感覚を、ニキビ跡やニキビという些細な障害のせいで忘れていたな、と今なら振り返ることができます。だって、女性にとって顔は命といっても過言ではないほど大切なものですよね。そこにクレーターや赤い炎症が残っていたら、誰だって気にせずにはいられません。

そして、それがなくなることでどれだけ解放されることか。この変化、この喜びは、リプロスキンを使った人にしか正直わからないと思います。私の言葉でも、伝えきれませんね。


リプロスキンを安心して買うために

今まで何度も「リプロスキンは高い」と言ってきましたので、現在の価格をご紹介します。

  • 初回50ml:2,940円
  • 2回目以降100ml:4,480円

あれ…意外と安いかも?」って一瞬思いませんでしたか?

利用者である私からしてみると、コストパフォーマンスを考えれば激安です。ハイブランドの化粧水だとこの2倍はしますよね。

また、公式サイトでは定期コースが推薦されています。定期コースですと買い忘れがありませんし、便利です。この定期コースという存在が、初回購入する人にとってはハードルの高いシステムですよね。「やたら来て無駄遣いしてしまうのでは」「途中でやめられないのでは」と不安になる気持ち、わかります。

定期コースはいつでもお休み可能・回数制限なし

定期コースと言っても、ただ「次回購入することが約束されている」状態が続くだけなので、ペース配分は全て自分次第です。自分の使うペースにあわせて、設定しましょう。

また、お休みすることもできます。例えば長期旅行に行く時や(いつもと違う環境だからこそ愛用しているリプロスキンも持っていきたいとは思いますが)、肌の調子が良くなってきたので一時ペースを緩めるという方は、使ってみても良いのではないでしょうか。

個人的には、リプロスキンは継続して利用してこそ効果のあるものなので、もしも気に入ったならば継続して使うことをおすすめしますが、こういったシステムがあることでストレスなく使うことができますね。

60日間返金保証

リプロスキンは、ノンコメドジェニックテストと呼ばれるニキビの誘発有無テストを実施済みの安心・安全な化粧水です。しかし、万が一にもリプロスキンの成分によって肌が荒れてしまう可能性がゼロとは言えません。

そういった場合に対応してくれるのが、60日間返金保証です。使ってみて、明らかに肌に異常が現れた場合はすぐに返金保証を使いましょう。

60日間あれば、リプロスキンが自分の肌にとって「悪いかどうか」を判別することは容易にできるでしょう。何かしら今の自分の肌よりも悪い波を感じたら、いさぎよくあきらめるべきです。

一方で、効果がないかどうかを判断するにはやや短い期間だと個人的には思います。「なんとなく違うかな…」と考える方は、もう少しだけ使い続ければもしかすると効果があるかもしれないよ…ということだけお伝えしておきますね。

リプロスキンでニキビ・ニキビ跡に悩まないあなたへ

リプロスキンは、ニキビやニキビ跡に悩む全ての方に一度は試して欲しい商品です。

  • ニキビやニキビ跡のストレスから解放されたいと心から願っている
  • 様々なニキビ跡対処美容品を使っても問題は解決しなかった
  • 長くかかっても確実にニキビ跡を治したい

こういう方には、リプロスキンを特におすすめします。あなたの願いが叶うことを、心から応援しています。

  • とにかくすぐにニキビ跡を消したい
  • 化粧水に対してかけるお金は持っていない
  • ニキビが治る=跡形もなく全てがクリアになって超美肌になることだと期待している

こういう方は、リプロスキンを使うと不満が残るかもしれません。満足いかない結果に終わってしまうくらいなら、はじめからやめておいたほうが良いでしょう。

ニキビやニキビ跡を治したいと心から願うのであれば、是非一度リプロスキンを試してみてください。


Copyright© リプロスキンの口コミ!人気のニキビケア化粧品メリットデメリット , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.