リプロスキンの口コミ!人気のニキビケア化粧品メリットデメリット

ニキビやニキビ跡にとても効果的だと口コミで評判のリプロスキン。雑誌やメディアに取り上げられることも多く、近年でも話題になり続けていますが、その評判は本物なのでしょうか?実際に私がリプロスキンを使い続けて分かった結論から、本音でメリットやデメリットを辛口評価してみました!

ニキビ跡の改善

ニキビ跡化粧水リプロスキンはどのようにニキビ跡に働くのか

投稿日:

リプロスキン,ニキビ

リプロスキンはニキビの原因から改善する

ニキビ跡化粧水リプロスキンの働きに関してしっかりと理解を深めることで、リプロスキンを信頼しその効果を見極める助けになると思います。

ピカイチから販売されているリプロスキンは非常に評価が高く知名度は抜群ですが、それはニキビ跡の原因に直接効果を発揮することで、現状のニキビ跡を薄くし治していくとともに、長期的にはニキビ予防に優れた健康な肌へと導いてくれるからなのです。

ニキビの仕組みから原因、そしてリプロスキンの働きを見ていきましょう。

ニキビの原因とは

ニキビは肌トラブルとして最もポピュラーで誰しも症状の度合いは違えど、十代で経験していることと思います。

その際に予防法や対処法として、しっかり毛穴をキレイに洗顔することや油っこいものを食べ過ぎないように言われたのではないでしょうか。

これは何故かと言うと、ニキビは毛穴が詰まることで起こる症状だからなのですね。そして何が詰まるかと言うと、皮脂や油などの老廃物です。

肌の内部から排出される皮脂や油の出口として使われるのが毛穴ですから、しっかりと洗顔して清潔に保つ必要があるのです。

この毛穴の排出作用を邪魔するのが肌内部の乾燥で、渇いて固くなった肌にある毛穴は上手く広がるこができなくなって詰まりやすくなるのですね。

この詰まった状態をクレンジングなどで取り除かないまま放置するとそこにアクネ菌が異常繁殖し、その刺激で炎症が起こりニキビとなるのです。

炎症が続くと肌はこの刺激を攻撃だと捉え、ますます肌を固くして防御しようとし始めます。この症状が進行すると、デコボコに固くなったクレーター肌になってしまい更に毛穴が上手く広がらず…と、ニキビを繰り返す悪循環に陥ってしまうということです。

リプロスキンは肌を柔らかくし浸透力を上げることでニキビ跡に効果を発揮する

リプロスキン,ニキビ

以上のようなニキビの仕組みから、原因は肌内部にあることが分かると思います。

そこでリプロスキンはまず固くなった肌の防御態勢を解きにかかります。ホメオシールドプラセンタコラーゲンの肌を柔らかくさせる成分ですね。

しかしプラセンタやコラーゲンは元来浸透性に乏しい成分で、通常では柔らかくさせる効果を発揮するのが難しいところですが、リプロスキンには独自技術であるナノBテクノロジーが導入されており、有効成分を100ナノ以下という超微細粒子にしてあるのです。ですから通常の大きさでは浸透できない表皮にも入っていくことができ効果が表れるわけです。

加えてホメオシールドは弱アルカリ性の成分ですから、弱酸性の肌のシールドを中和する働きがあるので、これも浸透力の助けとなるのです。

乾燥した肌が柔らかくなると次にリプロスキンは美容・美肌成分である「ダーマホワイト」「酵母エキス」「イソフラボン」「アロエエキス」「ゼニアオイエキス」などを角質層まで送り込みます。

これらはすべて肌を美しくハリのあるものにする成分で、肌自体が保湿・保水力を取り戻す手助けをするのです。

さらにリプロスキンにはもう一工夫がある

このような働きだけでもすでに効果的で、使い始めた人は口を揃えて数回の使用で肌の柔軟性が上がったことを実感しているのですが、更にリプロスキンには工夫がなされています。

様々な有効成分が角質層まで浸透するのはいいのですが、効果が短いとニキビ跡の補修には少し問題です。ニキビによる炎症やダメージは肌の内部にとっては深刻なものですから、短時間の効果では治すのに相当な時間がかかります。

そこでリプロスキンはマイクロソーム構造という独特な構造で上記した有効成分を全て構成しています。レシチンというリン脂質で作った美容カプセル内に閉じ込めているのです。

これによって有効成分が肌内部ですぐに融解されず長く留まることができるようになり、ニキビ跡の補修に大切な成分をしっかりと肌に供給できるというわけです。

▽▽リプロスキンの効果や口コミ、評判について具体的に詳細を解説しています
リプロスキンの口コミ!人気のニキビケア化粧品メリットデメリット

-ニキビ跡の改善
-,

Copyright© リプロスキンの口コミ!人気のニキビケア化粧品メリットデメリット , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.